令和3年度 山形県 保育士等キャリアアップ研修

研修概要

研修の目的

保育士は、専門的知識および技術をもって、児童の保育および児童の保護者に対する保育に関する指導を行なう専門職であり、その専門性の向上に目標を持って取り組めるよう、初任者から管理職員までの職位や職務内容等を踏まえた体系的な研修計画を作成することとされています。そこで、山形県の指定を受けて保育所のリーダー的役割を担う職員等の育成を行なうために、保育現場の専門的な対応が求められる分野に関する研修を実施します。

受講対象者

山形県内の下記の施設に勤務している方、または勤務を予定している方。
(1)民間の保育所
(2)民間の認定こども園
(3)地域型保育事業所(小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、居宅訪問型保育事業)
(4)公立の保育所、幼稚園及び認可外保育施設
※ただし、定員に達した場合は(1)~(3)の従事者を優先いたします。

・専門分野研修(乳児保育/障害児保育)
保育所等の保育現場において、それぞれの専門分野に関してリーダー的な役割を担う者(当該役割を担うことが見込まれている者を含む)

募集定員

・専門分野別研修  各日程100名、②⑤は60名(各研修2日間の日程)

受講料

無料
※会場への往復交通費及び昼食代は自己負担となります。

研修日程

研修分野 日程 エリア 会場
①乳児保育A 8月6日(金) 村山

ビックウイング 中会議室

8月7日(土)
②乳児保育B 9月10日(金) 置賜 伝国の杜 置賜文化ホール
9月11日(土)
③障害児保育A 9月24日(金) 村山 ビックウイング 交流サロン
9月25日(土)
④乳児保育C 10月22日(金) 庄内 菜の花ホール ホール
10月23日(土)
⑤障害児保育B 10月29日(金) 置賜 伝国の杜 置賜文化ホール
10月30日(土)

※研修時間: 1 分野 15 時間( 7.5 時間× 2 日間)
※研修時間には小休憩時間も含みます。各日、昼食休憩を1時間取ります。

研修のお申込みについて

お申込み方法

○事業所(保育所等)単位でのお申込みとなります。
○事業所あたり申込み可能人数は5名までとします。優先順位を決めて申込みください。
○申込み後のキャンセルはやむ得ない事情がある場合のみお受けします。
○原則、お申込みフォームにて申込んでいただきますが、何らかの事情で申込めない場合は、下記連絡先までご連絡をお願いいたします。

申込み期間

6月28日(月)17:00まで

※申込みは先着順ではありません。
※申込み締切後、受講決定者には「受講決定通知書」を事業所へ郵送いたします。

各種資料のダウンロード

連絡先

一般財団法人保健福祉振興財団 山形県保育士等キャリアアップ研修係
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-5 平河町Kビル3階
TEL:03-6261-0307 FAX:03-6261-0308
メール:yamagata@hokenfukushi.or.jp ※@を半角@に変えてお送りください。
※お問い合わせの際は、「山形県 保育士等キャリアアップ研修の件で」とお伝えください。

修了証

各分野全日程を受講し、受講後の研修レポートの提出を確認した上で、修了認定を行ない山形県に報告します。修了者には分野ごとの修了証を当財団より発行します。時期は令和4年3月末までに事業所あてに送付する予定です。
※本研修の修了認定は、各分野15時間を受講していることが要件であり、欠席、遅刻、途中退席等の場合には修了証を発行できませんのであらかじめご了承ください。

その他

受講申込み書に記載された個人情報については、弊財団の個人情報管理規定に則り適正な管理を行ない、本事業の運営以外の目的に利用することはありません。なお、公的書類・資格証の写しは返却しませんので、あらかじめご了承ください。
申込み内容が事実と異なる場合、受講および修了の認定が取り消しとなることがあります。

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染予防及び拡大防止の観点から、研修を中止又は延期をする場合があります。その場合、別途連絡します。国や自治体の実施の目安や注意事項を参考に、可能な限り必要な対策を行った上で研修を実施しますので、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。