令和3年度福岡県サービス管理責任者または児童発達支援管理責任者 更新研修

研修概要

当財団は「指定障害福祉サービス管理を行う者として厚生労働大臣が定める者」(平成18年9月29日厚生労働省告示第544号)に規定するサービス管理責任者研修を実施する事業者として、福岡県の指定を受け、標記研修を実施いたします。

研修の目的

最新の障害福祉施策の動向を理解し、利用者の置かれている制度的環境の変化を認識します。また、事例を通じて支援のあり方や支援方針、支援内容等について自己検証し、課題解決へ向けたグループワークを実施することでサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者としての資質の向上を図る事を目的とします。

対象者

平成30 年度までにサービス管理責任者または児童発達支援管理責任者として配置要件に必要な研修を受講した者を対象とします。(平成31 年3 月31 日までに修了していること)
※令和元年度以降に、サービス管理責任者または児童発達支援管理責任者基礎研修を受講した者は本研修の対象ではありません。サービス管理責任者または児童発達支援管理責任者実践研修を受講ください。

募集定員

1080 名(各回72 名)予定

受講料

15,000円(消費税・テキスト代込)
※受講料の支払いはコンビニエンスストア(ファミリーマートまたはローソン)での支払いとなります。
また、コンビニエンスストアでの振込手数料は上記受講料に含まれます。
※受講料の返金はできませんのでご注意下さい。
※領収証の発行は致しません。コンビニエンスストアでの「支払明細書」等をもって、領収証に代えさせて頂きます。

研修日程

開催日 開催時間 実施場所
令和3年8月4日(水) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年8月19日(木) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年8月24日(火) 9:30~16:50 毎日西部会館
令和3年9月7日(火) 9:30~16:50 毎日西部会館
令和3年9月15日(水) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年9月22日(水) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年10月8日(金) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年10月15日(金) 9:50~17:10 ユメニティのおがた
令和3年10月26日(火) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年11月2日(火) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年11月17日(水) 9:30~16:50 毎日西部会館
令和3年11月24日(水) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年12月1日(水) 9:30~16:50 毎日西部会館
令和3年12月10日(金) 9:30~16:50 南近代ビル
令和3年12月15日(水) 9:30~16:50 南近代ビル

・開催時間は予定です。詳細は受講決定通知書にてお知らせ致します。
・受講希望開催地域についての選択はできますが、開催日の選択はできませんのでご注意ください。(受講決定後の受講者様の都合による会場や日程等の変更も対応致しかねます。)
・新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、やむを得ず研修を延期、中止とする場合があります。

研修の申込について

令和3年度の募集は終了いたしました。

申込期限

令和3 年5 月31 日(月)17 時 申込書原本(修了証書等の写し含む)必着
※締切後の申込は一切受け付けいたしません。

送付先

〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4-2-10 南近代ビル5 階
(一財)保健福祉振興財団 福岡支部 福岡県サービス管理責任者等研修係

受講者の決定

令和3 年6 月23 日(水)頃に受講決定通知を(一財)保健福祉振興財団より勤務先FAXへ送付致します。
勤務先FAXがない受講者へは自宅へ郵送致します。

各様式のダウンロード

特記事項

  1. 科目の免除は行わないものとします。
  2. 理由の如何にかかわらず、研修開始から15分以上遅刻、欠課した場合は欠席とします。(途中退室も15分以上は欠席とみなします。)
  3. 修了証書は、全科目修了した者に交付します。 修了証書を紛失した場合は再発行が可能ですが、再発行手数料2,200 円と約3週間の作成期間が必要となりますので、紛失等無いように管理をお願い致します。
  4. 福岡県外の事業所からの申込は可能ですが、募集定員を超えた場合は、福岡県内事業所からの申込を優先します。
  5. 受講者情報は必要に応じ県及び市町村へ提供する場合があります。
  6. 次の各号の一に該当する者は、退席の上、受講を取消すことがありますのでご注意下さい。
    1.学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者(私語、居眠り、携帯電話の使用等、受講態度の悪い方)
    2.研修の秩序を乱し、その他受講者としての本分に反した者
    3.事前課題等、規定の提出物を提出しない者

新型コロナウィルス等の感染症対策について

  1. 研修当日は自宅で検温を行ったうえで、参加ください。※37.3℃以上の方、または風邪等の症状がある場合は研修参加を自粛するとともに、その旨を事務局まで連絡下さい。
  2. 当財団職員、講師についても体温が37.3℃以上でないこと、風邪等の症状がないことを確認し、研修運営を行います。
  3. マスクを持参・着用するとともに、こまめな手洗い・会場内のアルコール消毒液(各グループに1つ、出入り口付近に3つ用意)での手指消毒を行い、新型コロナウイルスの感染症拡大防止に協力ください。
    ※病気や障がい等でマスクの着用が困難な方を除き、マスクを着用いただけない場合は受講をお断りいたします。
  4. 研修受講中に、風邪等の症状や倦怠感を感じた場合は、直ちに事務局へご報告ください。同症状がある場合はご帰宅の依頼をすることがあります。予めご了承ください。
  5. 会場内の窓やドアを開け、可能な限り換気を行いながら研修を実施します。
  6. 昼食時の会場内での座席の移動、食事中の会話はお控えください。
  7. ゴミは各自でお持ち帰りください。
  8. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止にあたり、保健所等からの情報提供の要請があった場合は当該機関に個人情報を提供する場合があります。